ネイルチップの一般的な販売方法~ジュネリスト・ジュネリエとはどう違う?~

LINEで送る

ジェルネイルができない方の中には、ネイルチップを活用しておしゃれを楽しむ方も少なくありません。そんな方に向けた新しいネイルチップが、ジュネルというネイルウェアです。こちらでは、ネイルチップを販売する際の一般的な方法と、ネイルウェアを制作するジュネリエについてご紹介します。

ネイルチップの販売に資格は必要?

ネイルチップの販売に資格は必要?

人の爪に直接施術をする訳ではないので、ネイルチップを制作して販売するのに資格は必要ありません。

プロのネイリストとしてサロンワークをしながら、技術向上のためにネイルチップを制作する方もいらっしゃいますし、趣味でセルフネイルキットを使って自分用のネイルチップを制作する方もいらっしゃいます。

制作したネイルチップは、自分で使用したり友人や知人にプレゼントしたり、販売するのも自由です。

ネイルチップの販売方法は?

ネイルチップの販売方法は?

制作したネイルチップは、様々な方法で販売することができます。

サロンで働いている方でしたら店舗で販売することができますし、個人の方でしたら大手ネットショップサイトへの出店、オークションサイトやハンドメイドマーケットのminne(ミンネ)への出品などもおすすめです。

ネットショップでの販売が一般的ですが、出品手数料や販売手数料、送料など、必要経費も考慮した価格設定が大切です。

ネイルチップの制作や販売に興味がある方へ

ジュネリエやジュネリストの資格を取得して、ジュネルのネイルウェア(ネイルチップ)を取り扱いませんか?特殊ベースチップにデザインを施した新しいネイルチップとして注目されているジュネルは、取り外しも簡単で、特別な日のおしゃれにぴったりです。

■ジュネリエ

ジュネリエは、ジュネルのネイルウェアを一つひとつ丁寧にハンドメイドで制作する資格です。受験資格をネイリスト検定2級以上、ジェルネイル検定中級以上の方に絞り、ジュネルの品質を維持します。

■ジュネリスト

ジュネリエが制作したネイルウェアをお客様に販売するのがジュネリストのお仕事です。お客様の爪のサイズを測り、購入頂いたネイルウェアが完成した際は装着まで行います。ネイルウェアのリペアも行います。

ジュネルのネイルウェアは、ジュネリストからしか購入することができません。ネイルチップの制作や販売を通して、お客様に笑顔を届けませんか?

ジュネリエやジュネリストの資格取得に興味がある、ネイル関係の学校(スクール)を探しているといった方は、お気軽にお問い合わせください。

ネイルチップを販売したいならジュネリストへ

会社名 ジュネル株式会社
住所 〒564-0054 大阪府吹田市芳野町9−7
電話番号 06-6330-9557
webサイト https://jewnel.com