ネイルウェア(ネイルチップ)はこのような流れで販売します!

LINEで送る

ジュネリストの資格を取り、いざネイルチップを販売するとなったら、販売価格はどのように設定したらいいのか、どのように販売するのか、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ネイルウェア(ネイルチップ)販売の流れについてご紹介します。

ネイルウェア(ネイルチップ)の販売はどうすればいい?

ネイルウェア(ネイルチップ)の販売はどうすればいい?

ジュネリストとしてネイルウェア(ネイルチップ)を販売する際は、お客様のご希望やご要望をヒアリングし、爪のサイズを測った上で本部に発注する必要があります。

ジュネルでは、ジュネリエの資格を持つ一流のネイリストが、一つひとつ丁寧に制作しているので、商品というより作品に近いものを提供することができます。

ネイルウェア販売までの流れ

ネイルウェア販売までの流れ

ジュネリストのお仕事は、まずヒアリングを行い、お客様へデザインを提案することから始まります。ジュネルはお客様の爪のサイズに合わせたものを制作するため、600種類以上あるデザインの中から好みやニーズを伺い、ピッタリのものを提案します。

次に、爪の状態を確認しながらサイズを測り、フィッティングを行います。発注書にサイズなどを記入してジュネルにFAX送信すると、ジュネル本部で制作に入ります。

完成したらいよいよ納品です。お客様の爪のサイズに合わせて独自開発された粘着シート「JCIコネクタ」をカット。丁寧に接着し使い方などを説明して完了となります。

販売価格の決め方や注意書き・説明書について

ネイルウェアの販売価格は、ジュネリストが決めるわけではなく、希望小売価格が決まっているため、その価格で販売します。価格設定に悩む必要はありません。

ネイルウェアには注意書きや説明書もしっかり添付されるので、お客様も安心してお買い求め頂けます。アクセサリー感覚で使うことができ、特別な日のおしゃれを思う存分楽しむことができるのがジュネルのネイルウェアの魅力です。

ジュネルのネイルウェアは、特殊なベースチップや特許技術のJCIコネクタという粘着剤を使用しているため、一般的なネイルチップより耐久性に優れています。取れにくいため使い勝手が良いのはもちろん、取り外しのしやすさにもこだわりました。

普段ネイルができない方へ、ネイルウェアを提案するお仕事をしませんか?研修や費用、資格取得後の流れなど、詳しくはぜひお問い合わせください。

ネイルチップを販売したいならジュネリストへ

会社名 ジュネル株式会社
住所 〒564-0054 大阪府吹田市芳野町9−7
電話番号 06-6330-9557
webサイト https://jewnel.com